考察

ブログ

行政書士試験の合格率が低い理由3つを合格者が解説する

行政書士試験の合格率はおおむね10%を少し超える程度で低い方だといえます。ではなぜ10人に1人しか合格できない水準なのか?その理由を3つ紹介していきます。この記事を1通り読めば、なぜ行政書士試験の合格率が低いのか?法律初学者のあなたが心得ておくべき考え方に至るまでがわかります。
ブログ

行政書士試験の記述式は捨てていいの?[令和元年度合格者の見解]

行政書士試験において択一式の他にあるのが記述式の問題です。当然択一式のようにまぐれで正解するというのはなかなかないことです。そんな中記述式を捨てて、択一式の対策に力を注いだほうがいいのではないか?という考え方もあります。その考えについて、令和元年度合格者の私が見解を述べていきます。
ブログ

行政書士試験合格の為に通信講座を使うメリット・デメリット

通信講座を使うメリット・デメリットというテーマで書いていきます。これから行政書士試験の勉強をはじめようとしているあなたは通信講座を使っていこうか迷っている段階ではないでしょうか?そこで通信講座を使用して令和元年度の本試験に合格した私が感じたことをリアルに紹介していきます。
ブログ

行政書士試験の模試で180点取れないと本試験は不合格?

行書士試験合格のために、おそらく誰しもが受けるものに模擬試験があります。当然この模擬試験で180点以上を目指すという人が多いと思います。令和元年度合格者の私も当然そのつもりで受けていました。しかし現実はそうならない人の方が多いです。そんな時の心構えについてこの記事で解説しています。
ブログ

行政書士試験に独学3ヶ月で合格しました!←これの真相

ネットの行政書士試験関連の情報を見ていると、時たま独学で3ヶ月で合格しました!とかいう記事を見かけたりします。行政書士試験の勉強を始める前の私もそういった情報を見て、案外試験って簡単なのかな?と気が緩みかけた経験があります。今回はこの独学3ヶ月合格は可能なのか、その真相に迫ります。
ブログ

行政書士試験の勉強でノートは使うべき?

行政書士試験の勉強をやっていく中で、誰しもが思うこと。それはノートは使ったほうがいいのか?おそらく多くの人は学生時代黒板の板書をノートに書き写したり、自学のときに自分なりにノートに書き込んだりしていたはずです。それでは行政書士試験の勉強においてもやはりノートは使うべきなのか?令和元年度合格者の私の見解を述べています。
ブログ

行政書士試験における必要な勉強時間はどれくらいか?

行政書士試験の合格に必要な勉強時間はどれくらいか知っていますか?ネットで調べればおおよそ600時間~1000時間という数字が大半を占めています。それではこの勉強時間を守れば本当に合格することができるのか?令和元年度合格者の私の勉強経験をもとにして、その真相に迫っていきます。
ブログ

行政書士試験において模試は受けなくてもいいの?

行政書士試験の合格を目指す過程で、誰しもが通るところであろう模擬試験。もちろん強制力があるわけではないため、受けるも受けないもあなた次第です。しかし令和元年度合格者の私は、模擬試験は必ず受けるべきだと声を大にして言いたいです。その理由を私の経験をもとに紹介していきます。
ブログ

商法・会社法は捨てていいの?

行政書士試験において商法・会社法の占める割合はかなり低いのは間違いありません。この事実を見たあなたは商法・会社法を捨ててしまってもいいんじゃないのかと考えたことはありませんか?この考えについて令和元年度合格者の私が、実際に感じたことからどのような姿勢で取り組んだほうがいいのかを紹介します。
ブログ

行政書士試験は社会人でも合格できる?

社会人のあなたが行政書士試験の勉強を続けるのは結構きついものではないでしょうか?実際私も受験生時代はそうでした。そこで私が実際にいつどのくらい勉強していたのかを、平日と休日に分けて紹介します。またどうしても仕事で疲れてしまったときの心構えや勉強法についても書いています。
タイトルとURLをコピーしました