行政書士試験の模擬試験を受けるのは会場or自宅?

ブログ
この記事は約3分で読めます。

行政書士試験合格の為に模擬試験を受けるつもりです。

ちなみに自宅でも受験が可能だそうですが、やはり会場に行って受験すべきですか?

面倒なので自宅で受験したいのですが…

今回は模擬試験を会場受験するか、それとも自宅受験をするほうがいいのかというテーマで書いていきます。

私は2回目の受験で合格しました。その際模擬試験も、もちろん受験した経験を持っています。

実際私も最初に模擬試験を受ける前は、どちらで受験したほうがいいのか迷ったことがあります。ですのでまだ模擬試験を受けたことがないあなたの疑問はよくわかります。

そこで私の実際の経験をもとに、お伝えしていきます。

模擬試験受験は会場or自宅どちらがいいのか?

結論:会場で受験すべきです。

実際私も2年間で合計4回模擬試験を受験しましたが、すべて会場受験しました。次項から会場受験のメリット・デメリットを紹介していきます。

会場受験のメリット・デメリット

それでは会場受験のメリット・デメリットについて紹介していきます。

メリット

  • 本番さながらの雰囲気が体感できる
  • 他の受験生のたてる物音に慣れる

本番の雰囲気を体感できる

まず1つ目ですが、本番とほぼ同様の雰囲気を感じながら問題を解くことができます。これは自宅受験では絶対感じ取ることができません。

模擬試験を会場で受けずに、本試験でいきなり大人数の会場にいくと尻込みしてしまうと思います。しかし模擬試験で1回でも会場受験で雰囲気を掴んでおけば、本試験で不安な気持ちが軽減されるのではないでしょうか。

他の受験生のたてる物音への攻略法を探す

個人的にこちらの理由が大きなメリットだと考えます。実際に行ってみるとわかるんですが、

  • 独り言を言う人
  • 貧乏ゆすりが止まらない人
  • 鼻すする音がうるさい人
  • 机をがたがたする人

こういう受験生が結構います。実際私もマークシートを塗りつぶしている時に、隣の人が机揺らすタイプの人だったのでかなり手こずった経験があります。

こういう場合ひどい時は試験委員に言えば席を変えてもらったりできますので、あまりにひどい時はsosを出すべきです。こういうアクシデントも、模擬試験の段階で経験しておけば本試験でももしかしたら…と警戒できます

あらかじめわかっていれば、本番でかなり心に余裕ができますよ。

デメリット

主催会社によっては大都市でしか開催されない

これが地方住みの方にとってはきついところです。私はユーキャンの模擬試験を福岡で受験しましたが、会場受験は他にも東京や大阪などの大都市でしか開催されていませんでした。

ユーキャンの模擬試験についての記事も書いていますので、気になる方はどうぞ。

ユーキャンの模擬試験を初学者におすすめしたい理由2つ

例えば宮崎県の方を例に挙げると、3~4時間もかけて福岡まで出向かなければなりません。正直これは時間と労力がもったいないといえます。

そういう場合は自宅受験で手をうつ方がいいでしょう。

まとめ

今回は模擬試験を受験するのは、会場受験もしくは自宅受験のどちらがいいのかというテーマで書いてきました。住んでいる地域にもよりますが、なるべく会場受験をおすすめします。

1つ言えるのは、本番の空気を体感しておくと、本試験で余計な緊張をせずに済むというのは間違いありません。私は会場で模擬試験を受けておいてほんとに良かったと思っています。

ぜひ本番の空気を会場で感じながら、模擬試験を受けてみてください。

タイトルとURLをコピーしました