令和元年度合格者がオススメする通信講座2つ

ブログ
この記事は約3分で読めます。

行政書士試験合格の為に通信講座を使ってみようと思う。

実際どんな講座があるのかな?

できれば実際に使った人のおすすめを知りたいですね。

今回は行政書士建合格を目指すあなたに、私がおすすめする通信講座を紹介していきます。

私は2回目の挑戦で行政書士試験に合格することができました。ただ勉強を始める前には、いったいどの講座を選べばいいんだろうか…とめちゃくちゃ悩みました。ですのであなたのように右も左もわからないという気持ちがわかりますよ。

そこで、私がオススメする講座2つをあなたに提案していきます。

通信講座を選ぶ基準

おすすめの講座を紹介する前に、まず講座を選ぶ判断基準ってどうすればいいんだろう?と考えたりしませんか。そんなあなたに私が実際に、講座を選ぶときに重視した判断基準を紹介します。

値段

まずはなんといっても値段を気にするという人も多いのではないでしょうか。私もまずは高すぎる講座は除いていました。具体的に言えば10万円を超えないという1つの線引きをしていました。

もちろんあなたの経済状況や考え方にもよりますが、値段で線引きをしておくというのはおすすめしておきます。

講座内容

次に当たり前と言えばそうなんですが、講座内容は判断基準に大きな影響を及ぼすでしょう。これは後でおすすめする講座にも関係してきますが、例えば

  • 紙媒体の教材
  • オンライン上の教材

といった感じで全然性格の違う教材やカリキュラムだったりします。ありがたいことに今は様々な形式の講座が用意されています。

ですのでそこはあなたの好みや、やる気が出やすいカリキュラムを精査して選ぶべきでしょう。

おすすめ講座その1 ユーキャン

まずはじめに紹介するのが、ユーキャンの行政書士講座になります。おそらくまだ通信講座についてよくわかっていないあなたも、名前を聞いたことぐらいはあるかもしれません。通信講座といえばユーキャンです。

実際私は2年間ともユーキャンの通信講座を使いました(2年目は20000円で継続)。ですのでユーキャンの講座のおかげで合格したといえます。

簡単にユーキャンの行政書士講座の紹介をします。

  • 紙媒体の教材が中心
  • インプットからアウトプットまでサポート
  • 受講料は63000円(2年目継続の場合は20000円)

という内容です。初学者にはスタートからゴールまで一貫したサポートがあるため、安心して学習に取り組むことができるでしょう。

ユーキャンの通信講座の概要についてもう少ししりたい方は別記事を用意してますので、ご覧下さい。

ユーキャン行政書士講座の概要(令和元年度合格者が解説)

おすすめ講座その2 資格スクエア

2つ目は資格スクエアです。行政書士試験に初めて足を踏み入れるあなたは、もしかしたら聞いたことがないかもしれません。

私は2年目にユーキャンのカリキュラム継続に加えて、資格スクエアさんから直々に無料体験のお話を頂きました。それで2週間ほど、じっくりと使用してみました。

  • オンライン講義がメイン
  • アウトプットを極力排除
  • 講座価格は99700円

という内容です。資格スクエアの特徴はオンライン学習を売りにしているとおり、スマホ1台あればどこでも学習できるというところです。

  • なかなか残業などで家で学習時間が取れない
  • 家で勉強するとだらける

というあなたにはこちらの講座がおすすめです。

資格スクエアの概要をもっとくわしく別記事で書きました。興味がわいた方はご覧下さい。

資格スクエア行政書士講座の概要(令和元年度合格者が解説)

まとめ

今回は行政書士の通信講座のおすすめを紹介してきました。あなた自身の判断基準やそれぞれの講座内容から、気になった講座があれば覗いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました