行政書士試験に独学3ヶ月で合格しました!←これの真相

ブログ
この記事は約4分で読めます。

行政書士試験はたしか合格するのに、600~1000時間は必要と見たけども…

なんかこのサイトには3ヶ月で受かりました!って書いてありますが、可能なんですかね?

3ヶ月で合格しました!←これはありえるのか?

結論から言いますと、3ヶ月で合格可能であると考えます。えっ、ホントにそんなスーパーすごい人がいらっしゃるんですか?って思う人もいるかもしれません。

もちろん私自身は3ヶ月で合格ということは叶いませんでしたよ。しかし、世の中自分とは境遇も環境も違う人がたくさんいるわけです。

おそらく行政書士試験を受ける人って、男性でだいたい30代~50代くらいの人が多いと思うんです。しかも会社でしっかり働いているような環境の方が比較的多いんじゃないでしょうか(もちろん自営業なんかの人もいるでしょう)。

それに加えて法律に関しては初学者であるとかいうのであればまず3ヶ月の勉強期間で合格というのは現実的ではありません。

それでは3ヶ月で合格可能な人がいるとして、どういう人が当てはまるのか見ていきましょう。

3ヶ月で合格が可能な人

それでは3ヶ月で合格をつかむことができる人にはどんな人が考えられるのか私の見解を書いていきます。

司法書士試験、司法試験予備試験の受験経験者or合格者

最初に思いつくのが司法試験関係を勉強している人ですね。基本的に司法試験を受験してる人って頭がいいイメージなんですよね(少なくとも私の頭の中では)。

行政書士試験の合格に必用な勉強時間が1000時間とかいう中で、司法書士が3000時間とか書かれています。さらに司法試験なんかになればさらに難しいものです。

これだけ見ても明らかに行政書士試験よりめちゃくちゃ難しい上位の試験であることは疑いようがありません。こんな難関試験を経験している司法書士、司法試験経験者であれば簡単に行政書士試験に合格しても不思議ではありません。

1日に勉強にあてることができる時間が多い人

こっちは頭のよさを抜きにして、時間を詰めこむことが可能な人です。なかなか普通に仕事をしている人では難しいでしょう。しかし、

  • 仕事をやめて無職の人
  • 単位を取り終えるなど時間のある大学生

などの人は1日に例えば10時間以上勉強にあてることができますよね。この場合だと、

1日11時間×30日=330時間

330時間×3ヶ月=990時間

となるので行政書士試験の合格に必要とされる1000時間にはほぼ達しています。

※この合格に必用な勉強時間について私個人の考えを書いた記事です。ぜひ読んでみてください。

行政書士試験における勉強時間についての考察

なので単純に時間だけ見れば十分合格する可能性も考えられます。

3ヶ月で合格を法律初学者は鵜呑みにしてはいけない

さてここまで3ヶ月でも行政書士試験に合格できる可能性のある人たちに目を向けてきました。たしかに3ヶ月で合格も無理ではなさそうと思ったでしょうか。

しかし、今まで法律にそこまで触れた経験がないという人にとってはこの3ヶ月で合格を頭から切り離した方がいいでしょう。

変に夢を見ずに、1年くらいのスパンで考えて勉強していった方がいいと思います。もちろん始めた時期で本試験まで1年をきってるというパターンもありますが、3ヶ月は無理があります。

1つずつコツコツやっていく方に目を向ける方がベターではないでしょうか。

3ヶ月時点での私の勉強状況

ちなみに私が行政書士試験の勉強を始めたのが2018年の1月でした。ちなみに大学で民法と憲法の触りだけ講義を受けた経験はありました。が、どちらも不可(笑)だったのでほぼ法律初学者といっていい身分です。

そうして勉強を開始してから3ヶ月たった4月頃どのような状況であったか?

ほぼ心折れかけで、徐々に試験勉強からフェードアウトしていっている最中

でした(笑)。最初に民法から始めるというドMなことをしたせいでほとんど進まずに心折れておりました。

何の科目から勉強を始めるか?という記事を書いてますので参考までに読んでみてください。

行政書士試験の対策はどの順番で行うべきなのか?

こういう感じだったので、3ヶ月で合格!なんて絶対ありえませんでしたね。

一応あくまでも私の場合ということで参考にされて下さい…

まとめ

今回は行政書士試験に3ヶ月で合格は可能であるのかということについて述べてきました。まとめますと、

  • 3ヶ月で合格は可能である
  • しかし、それが可能なのは司法試験経験者など上位資格の勉強経験がある人or1日に大量に勉強時間をとることができる人
  • 法律初学者は3ヶ月で合格に夢を見ず、1年単位でコツコツ勉強を積み重ねるのみ
  • 実際法律初学者の私は勉強開始3ヶ月で合格はおろか、挫折した

ということです。たしかに3ヶ月で合格できると聞くとなんか夢がありますよね。100日弱勉強すれば8士業の1つである行政書士をとることができるんですからね。

しかし、私をはじめ法律初学者はそういった甘い夢は置いといて、地道に頑張っていくべきです。今回の話がみなさんの参考になりましたら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました